トップ > 会員のみなさま > 学術委員会報告

学術委員会報告

(1)委員構成

委員長 金子 公一 (常任幹事)
委員 太田 哲生 (金沢大学がん局所制御学教授)
亀岡 信悟 (牛久愛和総合病院病院長)
北川 雄光 (幹事)
北野 正剛 (大分大学学長)
窪田 敬一 (獨協医科大学第2外科教授)
桑野 博行 (群馬大学病態総合外科学教授)
小山 信彌 (東邦大学医学部医療政策・渉外担当特任部門教授)
島田 光生 (徳島大学臓器病態外科教授)
竹之下誠一 (福島県立医科大学器官制御外科教授)
 和弘 (高知大学外科学講座(外科1)教授)
森  正樹 (大阪大学消化器外科教授)
安田 秀喜 (帝京平成大学千葉キャンパス地域医療学部教授)
吉田 和弘 (岐阜大学腫瘍外科学教授)
計14名(五十音順)

 

(2)委員会の開催(平成27年6月11日)

<議題>

  1. 1)平成27年度学会賞受賞候補の選考の件
    例年通りの5月31日締切日までに,平成27年度学会賞受賞候補者の応募は新潟県立がんセンター新潟病院の梨本 篤先生のみであった.
    委員会にて審査の結果,梨本先生は適格である旨全会一致で決定し,跡見会長に答申した.
    学会賞受賞記念講演は,11月27日(金) 9 時40分〜10時20分,第20会場(福岡サンパレス2 階大ホール)にて行われる.
  2. 2)第77回総会への要望演題の件
    事前アンケートにより,役員および学術委員会委員の先生方よりご提案いただいた学会本部からの要望演題について協議した結果,テーマとしては「外科医として次期診療報酬改定に望むこと」とすることになった.
    6月23日開催の幹事会で了承され,司会は東邦大学医学部 医療政策・渉外部門教授の小山信彌先生と聖マリアンナ医科大学 小児外科教授の川瀬弘一先生,演題名および演者の選考についても一任することになった.
    総会では学会特別企画「外科医として次期診療報酬改定に望むこと」と題して開催される(11月26日(木),15時40分〜17時40分,第1会場:福岡国際会議場3階メインホール).
  3. 3)日本外科学会と共催する第15回臨床研究セミナーの開催
    総会の際に日本外科学会と共催で臨床研究セミナーを開催している.今回は平成27年11月28日(土) 9 時30分〜11時45分第20会場(福岡サンパレス 大ホール)にて行われる.