トップ > 会員のみなさま > 保険診療委員会報告

保険診療委員会報告

(1)委員構成

委 員 長 山口 俊晴 (副会長)
副委員長 木村 泰三 (幹事)
委  員 朔  元則 (原看護専門学校学校長)
佐々木一晃 (小樽掖済会病院院長)
永田 松夫 (明星会東条病院外科)
万代 恭嗣 (副会長)
矢永 勝彦 (常任幹事)
弓場 健義 (大阪府支部長)
計8名(五十音順)

(2)外保連提出要望項目の件

事前アンケートにより,日本臨床外科学会役員,保険診療委員会委員,各道府県支部長の先生方より提出していただ いた要望項目について協議した結果,以下の改正6項目を外保連に提出した.

改正

順位 要望項目
1 創傷処置料(J001,1)の点数アップ
2 術中RFA(K697-3)を併用した肝臓切除(K695)においてRFA の機器代の償還
3 腹腔鏡下直腸脱手術(K742-2)メッシュとタッカー代の償還
4 痔核手術(K743)の2 硬化療法と4 根治手術の併用の点数を作る
5 バセドー病甲状腺全摘(K462)において脊髄誘発電位測定等加算を適用可にする
6 摘便(J022-2)の点数アップ

(3)厚生労働省医療技術のヒアリングの件

平成29年8月1日に日本外科学会と合同でヒアリングを行い,以下の2項目について説明した.

申請技術名
腹腔鏡下直腸脱手術(K742-2)メッシュとタッカー代の償還
痔核手術(K743)の2 硬化療法と4 根治手術の併用の点数を作る

ヒアリング出席者

氏 名 所     属
山口 俊晴 がん研究会有明病院(保険診療委員会委員長)
木村 泰三 富士宮市立病院(保険診療委員会副委員長)
矢永 勝彦 東京慈恵会医科大学外科(保険診療委員会委員)

ページの先頭へ戻る