トップ > 日本臨床外科学会について >支部に関する規定

支部に関する規定

  1. 当会の目的達成に寄与する医師の地域的団体で,当会の支部となりたいとの申し出があった場合には,当会会則第17条 (本会に支部を置くことができる)の規定にかかわらず,この規定によって当会幹事会の承認を受け,特別に当会支部となり,日本臨床外科学会支部と称することができるものとする.
  2. 当会の承認を受けて,この規定により当会支部となった団体は,サブタイトルとして,日本臨床外科学会支部の名称を冠するものとする.
  3. この規定により,特別に当会支部となった団体の会員中に,当会の会員として登録していない者が含まれている場合に は,なるべく速やかに当会会員の登録をするように努めるものとする.
    当会の会員として登録していない支部会員は,当会の学術集会に一般参加者として参加するものとする.
  4. この規定による当会支部が,日本臨床外科学会支部の名称を使用して,それぞれの学術集会を開催するときの演者は,当会会員として登録することを要する.
  5. 前項の学術集会の記事は,別に定める日本臨床外科学会雑誌投稿規定(U-1.投稿は共著者も含め本学会会員に限る.)によって会誌に掲載することができる.但し,原稿用紙は本学会所定のプロシーディングス用紙を使用し,図表は掲載しない.
    掲載料については,無料とする.
  6. 既に当会支部となった支部の取り扱いも,この規定の定めによるものとする.
  7. 総会時に,支部代表者懇談会を開催する.

1986年11月7日制定
2012年11月13日改訂